脂肪や糖の吸収を抑えてくれる食べ物ってあるの?

脂肪燃焼してくれるという黒烏龍茶など、特保食品がありますが、これで本当に太らなくて済むの?というと、すごく疑問を感じますよね。
確かに、効果があるかどうかは全く保証ができないものの、より確実に脂肪や糖の吸収を抑えようと思ったら、ビタミンB群を多く食べるようにするのが良いです。

ビタミンB1,ビタミンB6などなど、いろんな種類がありますが、いずれにしても、脂肪や糖のエネルギー代謝に深くかかわっているんです。
逆に言うと、体内でビタミンB群が不足していた場合、脂肪や糖を思うようにエネルギーに変換できず、体内に蓄積してしまうわけです。

ビタミンB群を多く含んでいる食品の中で、代表的なモノはレバーやナッツ類(アーモンドや大豆など)です。
さらに、ビタミンB群を体内に吸収するためには、腸の働きが活発であることが条件なので、便秘をしないように気を付ける良いです。

便秘がちな場合には、ビオフェルミンを飲んだり、マグネシウムの入った錠剤を呑むことで、お通じを改善できますよ。