過食気味で太りやすい一人暮らしでも楽して痩せる方法

就職と共に実家暮らしも卒業し、一人暮らしを始めたものの、自炊する時間がないので、食生活が乱れに乱れていました。

外食中心なので、どうしても自分が食べたいものを食べがちで、頭ではわかっていても、野菜を食べる量がどうしても少なめに。



学生時代に比べると、たった1年で10キロ以上も太ってしまい、さすがにまずい!と危機感を募らせていたんですが、そんな私でも痩せることができました。

基本的に食べることは大好きで、おやつか夜食を食べることが多いのに、それでも痩せることができたんですが、私が一体どんなダイエットをしたのか?このブログで詳しく紹介しています。




■酵素ドリンクは痩せるの?

私がまず最初にやってみたのは、酵素ドリンクを使ったダイエットでした。1日1食を酵素ドリンクで置き換えるだけでもダイエットできた!っていう宣伝を、いやってほど見てきたからです。

酵素ドリンクだと、不思議と空腹を感じない?そんな口コミもあったので、これなら私にもできるかな?と思ったんですが、現実は残酷でした。



酵素ドリンクをそのまま飲もうが、水や炭酸水で割って飲もうが、お腹が満たされることはありません。朝に飲んでも会社につくころにはすでにお腹がグーグーなり始め、仕事にも集中できません。

優光泉、お嬢様酵素、ベルタ酵素、コンブチャクレンズなどなど、いろいろ試してみたものの、何を飲んでも痩せることなんてできませんでした。



酵素ドリンクにつぎ込んだお金は、どんなに少なく見積もっても5万円以上。いまだに未開封の酵素ドリンクが、クローゼットの奥に眠っています。汗



■ダイエット成功のカギ

よくよく調べてみると、酵素ドリンク自体に、脂肪を燃やしてくれる働きもなければ、糖質を分解してくれる効果もないんですよね。単なる栄養ドリンクにすぎないんです。

確かに、置き換えダイエットをすれば摂取カロリーを減らせるものの、酵素ドリンクを飲むだけで痩せられるわけがありません。健康食品会社の宣伝にまんまと騙されてしまいました。




ダイエットで成功するには、摂取カロリーに対して消費カロリーを高めることです。ここで注目してもらいたいのが基礎代謝なんです。

私たちの体の中では、内臓が24時間常に活動しています。その際に当然、脂肪をエネルギー源にしていますから、内臓の働きによってもをカロリーが消費されているんです。



基礎代謝とは、こうした内臓の働きの総称のこと。つまり、基礎代謝が高ければ高いほど、余分な脂肪がどんどん燃えていく理想的な痩せる体質になれるんです。



■リンパマッサージがオススメ

基礎代謝は年齢と共にどんどん落ちていく傾向があるんですが、それ以上に基礎代謝に悪影響を与えているのが毒素です。

様々な老廃物、活性酸素、腐敗物、有害物質なんかが、身体の外にキチンと排出されずに体の中に蓄積してしまうことで、内臓の働きを邪魔してしまうんです。



たとえば、活性酸素は身体を酸化させる作用があります。参加してしまった組織は、本来の活動ができなくなり、カロリーの消費量も、健康維持の働きもできなくなっていきます。

こうした毒素をしっかりと洗い流すことで、ダイエット効果を発揮できるわけですが、効果的な方法がリンパマッサージなんです。



リンパは、毒素を体の外に洗い流してくれる機能があって、リンパの働きが活発な人ほど、基礎代謝も高い傾向にあるんです。

調べてみると、ダイエット目的に作成されたリンパマッサージDVDを発見。返金保証もついていたので、試しに使ってみることにしました。



1日5分もかからない簡単な内容だったので、「困難で本当に痩せるのかな?」という不安はあったものの、1か月続づけてみたら2.4キロもやせることができました。

この間、運動なんて全くといってよいほどしていないですし、ご飯も特に我慢をしていません。食べ過ぎないことだけ注意をしていた程度です。



おかげさまで今は、学生時代と同じくらいの体重まで戻すことができ、履けなくなっていたジーンズにも足が通るようになりました。


一人暮らしで好きなものばかり食べていた私でも痩せることができたリンパマッサージDVDがこれです。今ならまだ返金保証がついているので、効果を試してみるなら今のうちですよ。
↓↓↓
banner3_59549.jpg








脂肪や糖の吸収を抑えてくれる食べ物ってあるの?

脂肪燃焼してくれるという黒烏龍茶など、特保食品がありますが、これで本当に太らなくて済むの?というと、すごく疑問を感じますよね。
確かに、効果があるかどうかは全く保証ができないものの、より確実に脂肪や糖の吸収を抑えようと思ったら、ビタミンB群を多く食べるようにするのが良いです。

ビタミンB1,ビタミンB6などなど、いろんな種類がありますが、いずれにしても、脂肪や糖のエネルギー代謝に深くかかわっているんです。
逆に言うと、体内でビタミンB群が不足していた場合、脂肪や糖を思うようにエネルギーに変換できず、体内に蓄積してしまうわけです。

ビタミンB群を多く含んでいる食品の中で、代表的なモノはレバーやナッツ類(アーモンドや大豆など)です。
さらに、ビタミンB群を体内に吸収するためには、腸の働きが活発であることが条件なので、便秘をしないように気を付ける良いです。

便秘がちな場合には、ビオフェルミンを飲んだり、マグネシウムの入った錠剤を呑むことで、お通じを改善できますよ。